Thermik お問合わせ


ドイツ プフォルツハイムにおける水源保護地域内での本社地域を通して、サーミック社はすでに会社設立以来 環境保護に関して高い責務を証明しています。
実行段階に入っている環境保護の継続的な改善は長い期間に渡り、会社方針の一部になっています。
総務部門では従業員の自覚を達成するため 又 環境保護に準拠するために必要なあらゆるリソースとトレーニングを提供しています。
総務部門により作成された環境方針は 各部門及び全従業員の仕事に対しあらゆるハイレベルの管理者及び従業員に責任を与えて達成されます。
サーミック社は次のような方針を追求します。
1. サーミック社は あらゆる合法的環境保護規制(法律・規則)への厳格な忠誠を約束します。これを実行するために関連機関と密接に協同することで達成されます。
2. エネルギー及び水源はできる限り経済的に利用されています。これは経済的及エコロジー的な評価に基づいた生産工程の目的を持った計画により達成されます。
3. サーミック会社方針のひとつは
"原材料消費の回避は廃棄処分以前に進めることです。"

実現するには すなわち 下記によって達成されます。

   -   梱包材料のリサイクル
   -   再利用梱包材の使用
   -   梱包材料の削減

廃棄物は選別して収集し 使用可能なものは次のような用途として適切なリサイクル会社へ廻されます。

       "再利用の為の廃棄物"

4. 新規開発案件は使用材料、リサイクリル、製品寿命などの環境に配慮して計画されそして実行されます。

"RoHS 指令", "鉛フリー ハンダ" 及び その他  - 御問合わせ願います。